求職者の皆様へメッセージ

社長メッセージ

いつの時代も安心して暮らせる社会づくりの実現

代表取締役社長 佐藤 欣治

代表取締役社長 佐藤 欣治
Sato Kinji

地域に産業が無い時代に働ける場所を創出する思いで1948年に創業。以来、公共土木工事を基盤とし総合建設業の会社として、豊かで安全なまちづくりに取り組んでまいりました。現在、山形県西村山を中心に道路新設・メンテナンスなどの土木分野、公共物・工場・住宅などの建築分野にもこれまで培ってまいりました技術力・発想提案力を活かし、社会基盤整備から住まいづくりまで行っております。

日本のインフラは現在、補修・更新を中心とした時代へ転換の時期を迎えようとしております。しかしながら、地方ではまだまだインフラ整備が足りておりません。また、豪雨や地震など自然災害への備えや環境問題・少子化・労働環境改善、除雪等の道路維持と建設業を取り巻く環境は大きく変化してきております。建設業に求められるのは、地域社会の礎となる心構えと未来を見据えた企業活動であり、その責任は重要性を増しています。

私たちは、これからの時代に的確にそして柔軟に対応できる人材を育成し、共に真に豊かな社会・まちづくりを行い、社会に貢献してまいりたいと思っております。進取の気性を社是とし、安全第一を会社の基盤、「創意と工夫」を軸に一つ一つの課題を解決し、いつの時代も安心して暮らせる社会づくりの実現の為、社員一同歩みを進めていきたいと思います。

顧問メッセージ

街づくりを通じて
地域の未来を作る!

人事採用 顧問 中山都左

人事採用 顧問 中山都左
Sato Kinji

大きな、大きな『ものづくり』を通して地域に貢献する。それが建設の仕事です。その中には、創るだけでなく、補修・改修、維持、管理なども全て含まれます。我々が建造物を守ることで、地域の皆さんの快適な暮らしが守られ、地域の未来への道が開かれています。

単純労働?→いいえ違います!
我々の大切な仕事の一つがインフラ整備ですが一言でインフラ整備と言っても、道路や河川を創っていくのは決して単純な仕事ではありません。少子高齢化や人口の減少、街に住む人々のニーズの変化など、地域の特性や刻々と移り変わる社会構造に合わせて柔軟に対応していく『創意工夫』の能力が大きく問われる仕事です。

経験や資格は必要?→いりません!
建設業と言うと資格や経験が必須と思われがちですが、我々が求めるのは、「やってみたい」と想うあなたの意思だけです。必要な資格は我々がフルサポート。経験は面倒見のいい先輩と共に歩みながら身につけていってください。きっと数年後にはあなたの創った建造物がgoogle mapに載っていることでしょう。

ページTOPへ戻る